ブライダルエステ ネイルアート 忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


セクシーなレディオヘッド

ああ、純粋に曲に集中できない。
胸元に意識が集中してしまうのは僕だけなのだろうか。
ギターの響きも彼女の歌声もメランコリックなメロディーも
まったく聞こえてこない。

こんな形でロックを裏切ることになるなんて思ってもみなかった。
というか、そもそもレディオヘッド自体、
ろくに聴いたことがないのだけど・・・。


Radiohead / Fake Plastic Trees



村上春樹風(※)に言えば、
「彼女は僕のために少しばかりセクシーなレイディオヘッドを歌ってくれた」

※「海辺のカフカ」では、主人公の少年が聴く音楽として
レディオヘッドの名前が出てくるのだが、
なぜか「レイディオヘッド」と丁寧に表記されている。


radiohead

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL